即日水道修理するための業者の探し方&選び方

即日水道修理するための業者の探し方&選び方

『緊急の水道修理を依頼してボッタクられた!』
『ネットの評判を見て見積もりしたら高額だった』
『水漏れ修理のはずなのにトイレの交換を勧められた!』

水道修理というと緊急性が高い事が多いので、慌てて業者へ連絡したくなります。
しかし、その結果上記のようなトラブルが頻発することも少なくありません。

水漏れや詰まりを発見したら、まずは落ち着いて水道の元栓を閉めてください。
それからより良い業者を選ぶために、情報を整理して集めていきましょう。

知り合いや友人に修理業者がいないか調べる

最も確実な方法です。
知り合いや友人が修理業者の方なら知識も技術も確かなはずですし、信頼がおけます。
テレビでCMしてるからと安易に電話するより、まずは周囲に修理業者がいないか探してみましょう。

もし直接いなくても、懇意にされてる業者を紹介してもらうこともあるかもしれません。

修理依頼の経験を聞くのも大事

・どんな業者へ依頼したか
・料金はいくらだったか、その内訳
・即日だったか
・対応や接客サービスはどうだったか
・どのような依頼方法だったか

経験者に聞くときは、最低限これくらいは聞いておきます。
特に業者名と料金は大事で、どんな修理行程での金額だったのかは詳しく聞いてください。
業者によっては不必要な作業でかさ増しする悪徳なところもあります。
そんな業者に頼まないためにも、聞ける部分はしっかり聞いておきましょう。

インターネットでの調べ方

ホームページは当然のこと、業者の評判や口コミをネットで調べるのも有効です。
ただし、現在は様々な評価サイトや悪質なサクラサイトも多く見受けられます。
ではどうやってより真実に近い情報を探すのか。
最も簡単なのは、TwitterなどSNSでの書き込みを調べることです。

口コミなどはSNSで調べてみる

普通にネットで「業者名 口コミ」「業者名 評判」と調べても
評価サイトなどが多くてやはりどれが誠実かわかりにくことも多いです。
そこで、一番リアルに近い口コミを見るならTwitterで検索するのがオススメ。

『Twitterの検索画面』

Twitterでもサクラのような書き込みが多いですが、それでも実際の経験談があるのは確かです。一度気になっている業者名で検索してみてください。
料金が高いとか、親切な対応で良かった、などの感想が伺えます。

また、当サイトの体験談も実際の経験をご紹介させていただいているので、ぜひ参考にしてください。→『水道修理の体験談』
多岐にわたった理由や経緯での体験談が豊富なので、一つの参考になれば幸いです。

業者のサイトでは営業時間と料金形態を必ずチェック

水道修理業者のサイトは必ず見ると思いますが、その中でも料金形態を必ず確認すること。
出張費や見積額、作業代や基本料金などが記載されているかどうか。

もし記載されていなくても、営業時間を確認しましょう。
24時間出動など、24時間で修理対応してくれる業者は深夜料金など割高な料金体系を取っている場合があります。

各水道修理の料金相場は以下のページでより詳しく解説しています。
『水道修理の料金相場を徹底比較!よりお得に修理するために』

料金形態をチェックするためのポイントや、電話で聞くときの注意点をまとめているので参考にしてください。

素人でもできるような修理方法が紹介されているか

多くの場合、水道修理の料金表はあっても、具体的な修理方法を紹介している業者は少ないです。ですが、そこを詳しく紹介しているサイトを持っている場合=修理行程を紹介している、と考えられます。

なぜ業者のサイトで修理方法が無いのかというと、
せっかくサイトまで来てもらったのに依頼に繋がらなくなるから。

そこをあえて紹介しているのは、『それでも直らない時はウチに任せてください!』というメッセージ。
つまり、自分で直せる場合は自分で直したほうがお得ですよと教えているのです。
だからこそ、詳しい修理方法を紹介している業者は、ない業者よりも信頼度が高いと言えます。

より良い業者を選ぶために必要なこと5選

知り合いづてやネットで業者を探したら、今度は実際に依頼する会社を選んでいきます。
より良い業者を選ぶには、主に以下の点に注意してください。

・相見積は取ったか
・即日可能かどうか
・現地見積で断った時に料金が発生するか
・作業前に最終の料金を提示するか
・交換作業のみを依頼することはできるか

とにかく事前の見積は非常に大事です。それから即日可能かどうか。
相見積を取るということは、複数の業者へ問い合わせしているので、同時に待ち時間などが聞けるはず。
その辺を考慮して、より良い業者を選んで依頼しましょう。

複数業者への見積は必ず取ろう

一つの業者だけでは詳しい相場は見えてきません。
必ず複数の業者へ問い合わせて見積を取るようにしてください。

より確実な見積を取る方法として、現地見積が無料の業者を選ぶこと。
出張費が無料だとなおベストです。

まずは電話で問い合わせることになると思いますが、
その時に現地見積で断っても料金は無料か、出張費はどうか、というこをしっかり確認しましょう。
同時に待ち時間など、修理に来てくれるまでの時間も聞いておきましょう。

もし本体交換を勧められたら?

蛇口や水栓、便器やトイレタンクなど、部品ではなく本体の交換を勧められた場合、
もし時間に余裕があるなら一度その本体の価格を調べるのもアリです。
修理費用には本体の輸入代行の料金が追加されるので、その分を浮かせることが出来ます。

もし部品の交換だけでも十分機能が回復するようなら、丁重にお断りしてください。

この判断は、現地見積が無料の業者へ見積をお願いした時に初めて考えることが出来ます。
その場で判断を仰ぐような業者はより高い修理費をふっかける可能性があるので、
そういう意味でもしっかり相見積を取るようにしましょう。
交換作業のみの場合はいくらの修理費になるのかの確認をお忘れなく。

作業前の最終見積を出すかどうかが大事

作業前に最終の見積を出すということは、その修理作業で水道トラブルが解決するということ。
つまり、追加の費用はこれ以上一切発生しない、という約束です。
例え作業中に別の修理を提案されても、事前提示された見積内容で修理は完了するので、
必要ない作業で追加料金を発生させる意味はありません。

いくらかかっても早く直して!という場合は別ですが、
最終の事前見積を出す業者かどうかをきちんと確認して依頼しましょう。

最後に:ある程度の修理知識を身につける

より良い修理業者を選ぶには、あなた自身がある程度水道修理に対する知識を付けることが最もいい方法です。
確かに急な水トラブルは焦りが強くなり、急いで頼みたくなります。
そこで一旦一呼吸置けるかどうかで、高い費用を払うか、より安く抑えられるかが決まってきます。

各種水道修理に関する基礎知識は、以下のページよりご覧いただけますのでご一読してみてください。
『水道修理の基礎知識』

水トラブルを発見したら、まずは水道の元栓を締める!
それから落ち着いて業者を探すか自分で直すかの判断をする。
これが、賢く水道修理をする秘訣です。

フォローする