トイレの水道管の水漏れをプロの修理業者に依頼!

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s.jpg

修理箇所:トイレ
トラブル:水漏れ

ある日、市役所の水道局が上下水道の検針にやってきました。
普通なら検針をしたあとすぐに帰っていくのですが、その日は珍しく呼ばれて
「水道メーターが回りつづけているから水道の水漏れが起きている」と言われました。
私はトイレの水を流したあとも、トイレの水道がぽたぽた流れていると気になっていたので、
トイレの水道の水漏れだと思いました。
そこですぐに水道業者に連絡して、その日のうちに修理に来てもらいました。

水道業者の方は、電話連絡してから3時間後に来てくれて、
トイレに入るとすぐに水洗トイレのタンクのふたを開けて試しに水を流しました。
その様子を見ていて、まずタンクの中の「栓」が老朽化していて
水の流れを止められていないということで「栓」を交換してくれました。
さらに、トイレのタンクの中の給水管も老朽化しているとのことで、
こちらも交換してくれました。
そして、タンクの蓋を閉じて、もう1度トイレの水を流したところ、
数分でトイレの水道の流れが止まったように思えました。
それ以降、トイレの水道の水漏れはなくなりました。無事に解決してもらいました。

なにしろ築25年の建物で、新築当時から同じトイレを使っていますから、
あちこちが老朽化していたのだと思います。
いくら長く持つとはいえ、経年劣化はさすがに無理ですね。
定期的にメンテナンスをしていこうと思います。

フォローする