水道ノズルから水が出なくなったトイレを修理したお話

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s.jpg

修理箇所:トイレ
トラブル:水道ノズルの故障

もう築25年にもなろうかと思う小さな我が家の、
小さなトイレのウォシュレットが壊れてしまったのです。
と言っても、二つに割れたとか、粉々に割れたとかではなく、
残念ながら洗浄水が出なくなった故障です。

もっとも昔のように手で拭き取れば済むことなんですが、
便利さにすっかりはまってしまって、無くなれば困ると言う心境で仕方なく。

家電関係だって25年も使えば悪くなり、買い替えも有りと同じで、
便座だってどこかおかしくなると理解をし、
早速近所の水道やさんへ電話を掛けて修理を頼むも、
さっきも書いた通り少しばかり小型なんで「手配をしなくては」と言う事。

変な話、僕が便座に座ると、一物の先端が当たってしまうくらい小さいのですが、
残念ながら家を建てた大工さんがそんな便器を付けてしまったのでしょうけど、
今更気づいてもあとの祭りです。

それで、ホームセンターで見た物は25,000円位だったものを注文したと言う事で、
なんと65,000円(工事費込み)に、ついでに白だったカラー色もブルー色にして頂きました。
僕からすれば相当予算オーバーになってしまったわけですが、
まぁこれで今まで通り快適に使用できるので有ればしょうがないか、と理解をしております。

これから(もうそんな経験そんなに無いと思いますが)
トイレを取り付ける場合は、まずはサイズ感をしっかりと把握しようと思います。
我が家のトイレはなんとか25年持ちましたけど、
それは結構ラッキーだと修理の人も言ってましたし、
やはりサイズ感は大事との事なので、それは気をつけようと思います。

フォローする