トイレの水がちょろちょろと流れて止まらない

トイレの水がちょろちょろと流れて止まらない

修理箇所:トイレ
トラブル:水漏れ(タンクの故障)

私の持っているアパートの住人からトイレの水が流れていて止まらないといった苦情が入り、とりあえず自分で見てみました。
確認すると、確かにちょろちょろとずっと流れています。
何度かトイレのトラブルの苦情は頂いていたので、おそらくタンクの故障だろうと思いました。
以前にもタンクの異常で便器の水が止まらない事がありましたが、原因はペットボトルによる節水。
ペットボトルが部品をずらしていたことによるものだったので、もしかしたら今回もそのパターンかと。

蓋を開けて中を確認しましたが、特に異常はなし。
もしかしたらゴムフロートなど部品の劣化かと思いました。
定期的に点検はしていますが、どうしても築年数の関係上老朽化している部分も否めません。
老朽化した水道関係の設備は自力ではなんともならないと観念して、以前にも頼んだ水道修理業者にお願いしました。

電話で状況を伝えると、フロートの部品がダメになってきているんです。多分交換になると思います。とのこと。
そして来てくれて開けてみてすぐに、やっぱり思った通りだったようです。
フロートの軸が少し曲がっていますね。曲げました?と聞かれましたが身に覚えがないのでいいえと答えました。
すると細かく説明してくれましたが、とにかくこれを曲げる人が多いんだそうです。

私が見た感じでもそこを曲げればなんとか止まるんじゃないか?と思える構造。
しかし説明してくれた内容を聞く限りだとそれでは解決しないんだそうです。
一時的に止まることはあっても、数回流すだけでそれは意味がなくなり、その次にはさらに悪化してちょろちょろではなく流れっぱなしになると。
おー怖い。きちんと説明してくれた業者さんはそのまま作業にとりかかります。

すでに材料は用意してきてくれていて部品の交換にかかります。
作業時間は1時間ぐらいだったかと思いますが、交換した後の便器は水がピタリと止まっています。
さすがプロ、あっという間の修理でした。

フォローする