差し歯が流れてしまったので水道修理業者にお願いした経緯

058d0373d88a5142d405b116af81a8f9_s

修理箇所:洗面所
トラブル:詰まり(異物)

実家に帰っていた時の話です。
夜、リビングで歯を磨いておりました。

口をゆすぎに洗面所に向かうと、ポロッと差し歯が床に落ちてしまいました。
口をゆすいでから差し歯を洗っていると、手を滑らせてしまい、コロリと流れて行きました。
自分の家の洗面所は水をためる蓋が取れるので、気にしてなかったのですが、引っ張っても取れません。
焦りました。母親を呼びました。
どうやら取れないタイプのようでした。

でも2本をつなぐ差し歯で、金具が大きかったので、排水管を外せば引っかかっているだろうと。
道具を用意して排水管のボルトを回したのですが、全く動きません。
どうやらサビついているようです。

それで、水道修理業者さんに電話をしました。
来られるのが、夜中の2時位になるとの事。
次の日は親戚のお見舞いに朝、横浜から岐阜に向かう事になっていたので、早く就寝したかったのですが、
自分のせいです、仕方がありません。

時間より少し早く業者さんが来られました。
パイプに液体をかけて、あっさりと排水管が外れました。
さて、あるかな?いや、あって欲しい。

結果はどこにもありませんでした。
あんなに大きい差し歯が何で!

今度は業者さんが外に出て行きました。
あの外にある蓋が何という名称かは分かりませんが、水道管でしょうか?
額にライトを付けて、手で探っております。
尋ねると、もしあれば、どこかに残っているかもしれないとの事でした。
手がもうドロドロになる位、探してくれました。
最終的には結局、流れてしまったようです。

ご依頼内容は無事解決という事ですが、結果から言うと解決はしておりません。
でも、本当に汗だくで頑張って探してくれた業者さんに感動しました。

探せなくてすみませんと恐縮しておりましたが、
こんな夜中に来て貰って、こちらこそ、ありがとうございますと言いました。

フォローする