原因はコレ!洗濯機の水漏れと詰まりを解消する方法

原因はコレ!洗濯機の水漏れと詰まりを解消する方法
洗濯機から水漏れが起こると機械の故障か!?
そう思いがちですが、早とちりかも。
まずは落ち着いてどこから水漏れしているか確認します。

詰まりに関しても同じことが言えます。
洗濯槽のゴミ取りフィルターはちゃんと掃除していますか?
ドラム式なら下の方に設置された棒状の部分も確認しましたか?
もしくは排水パイプに糸くずが絡まっているかもしれません。

『朝に洗濯機を回したけど水が流れていない』
『洗濯機の下に水が溜まっている!』
『最近臭いがきつい気がする』

放っておくと後からかなり面倒な事態になりますね。
早速洗濯機に異常がないか確認していきましょう。

洗濯機から水漏れ!?原因はコレだ!

P1080377_convert_20111213114110Lfaucet006l

・排水ホース
・洗濯機と排水ホースの接続部分
・洗濯機の蛇口や水栓

水漏れを発見したら、まずはこの3箇所を見てみましょう。
単純に排水ホースに穴が開いているだけだったり、接続部分が緩んでいるかもしれません。
また、給水用の蛇口や水栓からポタポタ垂れているときは止水栓を締めることを忘れずに。
中のゴムパッキンが劣化していることがあるので、交換してあげると水漏れが直ります。

洗濯機本体の故障はめったにない

最近の洗濯機はかなり頑丈です。
ちょっとそっとではめったに故障しないので、すぐに修理屋さんに見てもらう必要はあまり無いといえます。
ただし、上記3箇所に異常がない場合に限り、本体の内部パーツの故障が考えられます。
そういった時はメーカーに連絡するか、買い替えどきかもしれません。

修理か買い換えか。お得な判断方法

洗濯機の寿命はおよそ7~8年と言われています。
洗濯の回数で言えば、だいたい2500~3000回。
これは1日の使用回数でも寿命は減っていくので、あなたの家でどれだけ洗濯機が使われているかによります。

平均すると他の家電や水道周りよりも若干耐用年数が少ない気もしますが、
一人暮らしの場合は10年以上持つことも少なくありません。

水漏れしてきたとき、水槽など洗濯機自体から漏れていたら使用年数と説明書を改めて読んでみましょう。
3年以内など短い期間ならまだ保証期間中かもしれないので、メーカーに問い合わせたら無料で交換という修理方法もあります。
それ以上だったら対応する部品の製造が終わっている可能性が高いので、部品の交換などの修理は少し値が張るかも。

詰まりエラーが多発中!超簡単に修理できるかも

001
『排水されない!』
『詰まりのエラー表示が消えない!』
『ホースも排水溝も詰まってないのに!』

落ち着いてください。
まだ確認してないとこがあるでしょ。

特に新型のドラム式だったりすると、詰まってますってエラー表示が出ますね。
あれ、出るとマジで焦ります。
焦るのはわかりますが、一旦深呼吸して以下の箇所を確認しましょう。

洗濯機が詰まった時に確認すべき3つの箇所

・排水ホース
・排水溝や排水トラップ
・排水フィルター

要は排水関連によく詰まりが起こりやすいということです。
洗濯機は糸くずや細かい汚れ、ゴミを一気に洗い流すので、その全ては排水されます。
一応絡まりやすいものは排水される前に排水フィルターでキャッチしてくれますが、
その許容を超えると右から左にスルーされ、排水ホースや排水溝で詰まります。

洗濯機が詰まったら、修理の依頼を出す前に一度これらの箇所を確認しましょう。

ホースや排水溝の詰まりはニオイ防止も兼ねて

P1080377_convert_20111213114110
ホースを取り出して中を確認すると、汚れが溜まっていたり、
排水溝の排水トラップにはドロドロヘドロが付いている。
これは明らかに汚れが詰まっているのでしっかり取り除くと詰まりが解消されます。

パイプクリーナーやブラシでこそぎ落とすのもいいですが、重曹とクエン酸orお酢か、アルミホイルを使って掃除するのが一番いいですね。
テレビでも紹介されるような掃除方法なので、驚くほど綺麗に汚れが落ちます。
また、化学反応によって臭いや悪臭も防止できるので、一石二鳥です。

使い方は非常に簡単なので、以下のページをご参考ください。
→『普段からやるべき水道修理の予防と対策』

ドラム式洗濯機のエラーが止まらない時は?

『排水溝は詰まってない』
『排水ホースも異常なし』

『いよいよ故障かこんちくしょう』

にも関わらず、ドラム式の『排水溝が詰まりました』というエラー表示。
どこが詰まっているかわからない、もしかして故障か!?

ちょっと待った!!
排水フィルター、見ましたか?
そう、左下とかに設置された、あの棒状の部分です。

意外と見落としがちですが、この排水フィルターを掃除することで大体直ります。
長期間放置されている事が多いと思いますので、髪の毛や糸くずが絡まってヌメッと
ヘドロ状になっていますので、ゴム手袋などを着けてやるようにしてください。

普通の洗濯機の排水フィルターはどこだ??

そもそもエラー表示されないような、一人暮らし御用達のお手頃洗濯機、ありますね。
そんな感じの普通の縦型ドラムの排水フィルターは、これ↓

洗濯槽の中にあるネットが縦型ドラムの排水フィルター。
ごみ取りネットとか、くず取りネットと呼ばれています。

しばらく何も手入れをしてないと、ネットの中は黒い汚れでいっぱい。
髪の毛や糸くず、洗剤カスなんかが混ざってドロドロしています。
ここを掃除すると、詰まりが解消されて流れが良くなり、
さらに洗濯物の臭いも少しはマシになるので定期的なお掃除を心がけましょう。

フォローする