洗面台の水漏れと詰まりをダブルで一度に解消する!

洗面台の水漏れと詰まりをダブルで一度に解消する!

『蛇口から水漏れしてる!』
『排水管からポタポタ止まらない!』
『朝起きたら床が水浸しなんですけど!?』

もしくは、

『水が流れない!』
『溢れて溜まるし逆流してくる!』
『なんだか水の引きが悪い気がする』

洗面所は朝起きたら必ずと言っていいほど使う場所。
ある時こんな事、感じたりしませんか?
少しでも違和感を感じたら、もしかしたら水漏れしてたり詰まっているかもしれません。

床に水がたまっているのを朝発見したら、かなり焦ります。
気持ちはわかりますが、まずは冷静に落ち着いて、どこから水漏れしているか、
排水管は詰まっていないか、など原因を探りましょう。
原因がわかれば意外とあっさり直るケースも少なく無いです。

修理は意外と簡単?洗面台が水漏れする原因

洗面排水管

・ナットやバルブの緩み
・パッキンの劣化
・排水管と洗面台の接続部の緩み
・蛇口や水栓の老朽化
・排水管が詰まっている

洗面所から水漏れする原因は、他の水道から水漏れする場合とほぼ同じ。
老朽化や劣化などの経年からくるケースと、各種接続部の緩みです。
まずはどこから水漏れしているか確認してください。
それから詳しい原因を探っていきます。

あえて水を流して発生箇所を特定する

床に水が溜まっていても、床下から滲み出ているわけではありません。
排水管が破裂したり、床に亀裂があれば別ですが、そんな簡単には壊れません。
まずはあえて水を流し、どこから水が漏れているか確認しましょう。

■チェックポイント
・蛇口や水栓本体
・シャワーやホースが付いていたらその部分も確認
・洗面台下の排水パイプ

大きく分けると洗面台の水漏れポイントは以上の3つ。
場所の特定ができたら止水栓を締めて水を止めることをお忘れなく。

緩みを直して解決することもある

水漏れの発生箇所がナットなどの接続部分だったら、一番最初に緩みがないかを確認しましょう。
ここを直すだけで、あっという間に解決することもあります。
直らない、または緩みがないなら、ここで初めてパッキンなど内部パーツの劣化を疑います。

部品の交換か、本体の取り換えか

一般的に家屋の水道関連の耐用年数は、7~10年程度。
6年以上経過していれば取り換え時と言えます。

ですがどうしても部品の交換だけで済ませたい時もあります。
そんな時は、まずはメーカーへ問い合わせるのが一番はやい方法です。

蛇口や水栓、または排水管のメーカーが分かるなら一度問い合わせて部品があるか確認しましょう。
商品名や型番が分かれば判断が早いです。

もしない場合、おそらく製造終了で部品の保有期間も過ぎているとも考えられます。
部品を探すのにあまり時間もかけられない問題なので、その時は排水管や蛇口本体を新品と取り替えるのが早い対処です。

最初に詰まりを解消するのもアリ

特に排水管の水漏れに言えることですが、パイプ内の詰まりが原因で水漏れしていることもあります。
パイプの中を詰まりが圧迫し、水の流れを妨げているのです。
もし排水管から水漏れしてて、緩みなど異常が無いなら先に詰まりを直すのもアリです。
これで解消されることもあります。

意外と髪の毛が多い?洗面台が詰まる原因

洗面排水口
洗面台が詰まる主な原因は髪の毛など毛髪類がほとんど。
髪の毛以外にも、眉毛だったりヒゲを剃ったり、
改めて考えると結構毛髪類を流していると思いませんか?

そもそも人の髪の毛って1日に250本抜ける人もいるらしいです。
そのうち何本が洗面台へ流れているかは定かではないですが、
洗面台の詰まりを引っ張りだすと髪の毛がゴッソリ取れることが多いのが事実なんです。

ですので洗面台の詰まりを解消するには、毛髪類を溶かしたり引っ張りだすことが前提となります。

ゆっくり流れるならパイプユニッシュ!

パイプユニッシュの成分は髪の毛を溶かす効果が一番高いです。
ゆっくり水が引いていくなど軽度の詰まりには、パイプユニッシュを流すのが一番手軽。
後は錠剤型の洗浄剤をポンッと入れるだけでも効果があります。

ポイントとして、50度位の熱すぎないお湯で洗い流すと洗浄効果がアップします。

一気に詰まりを引っこ抜く、最強の詰まり解消法!

といえばやはり重曹!と思われがちですが、排水管の詰まりとなると他の方法もあります。
引っこ抜く、ですので何か棒状の物で一気にかき出すのが一番最強の方法です。

・ペットボトルを使って引っこ抜く
・ワイヤーブラシで引っこ抜く

洗面台だけでなく、浴槽の排水口の詰まりにも効果的な方法。
ワイヤーブラシと検索すればいろいろな道具が出てきますが、
どの家庭でもあるような2リットルのペットボトルを使うとお手軽に詰まりを引っこ抜けます。

洗面排水口詰まり解消
参考サイト:翻訳サイト

こんな感じでペットボトルを螺旋状に細く切り、間にスリットを切り込みます。
するとスリットに詰まりが引っかかり、ワイヤーブラシと同じ効果を得ることができるのです!
動画での紹介もありますので一度見てみてください。
ペットボトルで詰まりを解消する動画

仕上げにスッポンや重曹を使ってみる

以上を試した上で詰まりが無事解決できたら仕上げにスッポンや重曹を使います。
ラバーカップなどスッポンで残った詰まりのカスを引き上げたり、
臭いやヌメリの予防として重曹とお酢やクエン酸を使って最後に綺麗に洗浄します。

これで洗面台の詰まり問題は一通り解決できるはずです。
これでも直らない場合、もしかしたらそれぞれの使い方が間違っているかもしれないので、
一度以下のページで詳しい予防方法を確認してみてください。
→『普段からやるべき水道修理の予防と対策』

フォローする